Sites for foreign countries are this.

アイ・エム・アイ株式会社 トップページへ

アイ・エム・アイの会社概要

ホーム > 会社情報 > 価値基準

価値基準

経営の基盤となる7つの価値基準

インテリジェントサービス

社名に刻み込んだ創業精神

購入やレンタルで調達した機器を活用して、患者さんへの付加価値の高い医療サービス提供を支援する『インテリジェントサービス』を、最大の競争優位戦略とし高付加価値成長の源泉とする。

医療機関との価値連鎖同期化

医療機関とのパートナーシップ経営

医療機関が新しい医療機器を活用し安全で有効で経済的な医療サービスから付加価値を創造できるよう、様々な支援サービスを提供し、会社と医療機関の価値連鎖(バリューチェーン)の同期化を図る。

治療機器の安全サービス専門企業

治療機器安全サービスこそ会社の中核能力

治療機器における様々なトラブルやクレームに対して、その解決能力を向上させ続ける為にハード・ソフトの技術レベルを高めながら、原因分析等に基づき再発防止対策を施した安全サービス専門企業として高付加価値サービス創造に努める。

リ・クリエーション(再創業)運動

10年毎に創業期と成長期を繰り返す再創業運動

ベンチャースピリッツを持って、10年後の医療機関の課題を想定、その解決を図り共に付加価値創造を進める新たなサービスをコンセプトとした新10年間ビジョンを策定。その実現に向けて10年毎に会社をゼロベースから改革する再創業運動を展開する。

キャッシュフロー経営

目標としている最重要経営指標

創業以来実践している事業活動からキャッシュを作り出しながら成長できるキャッシュフロー経営を強化し、安全経営・効率経営・長期投資を並立させる。

エキサイティング・カンパニー

エキサイティングな成果を目指すプラットフォーム

変化の早い顧客ニーズ変革スピードに適応する組織能力を開発し続ける為に、男女・勤続年数・年齢・国籍等に拘らず多様性を尊重し、社員が目標達成に向けて仮説を自律的にプランニングし、思い切りチャレンジできるプラットフォームを提供する。

資本/経営/労働の三位一体経営

役員と社員による自分達の会社づくり

変化の早い顧客ニーズ変革スピードに適応する組織能力を開発し続ける為に、男女・勤続年数・年齢・国籍等に拘らず多様性を尊重し、社員が目標達成に向けて仮説を自律的にプランニングし、思い切りチャレンジできるプラットフォームを提供する。