Sites for foreign countries are this.

アイ・エム・アイ株式会社 トップページへ

アイ・エム・アイの会社概要

ホーム > 会社情報 > ビジョン > 安全管理サービス

ビジョン 安全管理サービス

高度管理医療機器の信頼されるサービスプラットフォームづくり

2014年、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(略称:医薬品・医療機器等法)の施行により、医薬品と医療機器が明確に区別され、医療機器の迅速な実用化と規制の合理化を図る為、医療機器の特性を踏まえた規制の見直しや安全対策の強化が図られることとなりました。

その中で、IMIは、2016年10月、医療機器における品質マネジメントシステムの国際規格であるISO13485の認証を取得しました。今後も、医療現場において、患者さんに、安全で有効な価値の高い急性期医療サービスが経済的に行われることを支援する為に、現場から信頼されるサービスプラットフォームづくりを目指し、さらに安全管理体制の強化を進めます。

安全管理体制の確立

IMI本社内に、「品質保証・薬事部」「安全管理・技術センタ」の2つを技術部門内に設置し、市販前から市販後に至るまでの安全をトータルにサポートしています。全国20のCS(顧客サービスセンタ)を7つのブロックにまとめ、各ブロックへブロックサービス統括責任者を配置し、臨床現場に直結する迅速な安全管理サービスを提供する為、本社の安全管理責任者と連携しながら、市販後の安全管理をきめ細やかに、かつ迅速に行える体制を整えています。

お客様と共に進める安全管理サービス

お客様が各々の臨床現場で実施される安全管理業務をサポートする為、人工呼吸器など、様々な取扱商品に関する「CE(臨床工学技士)向け保守点検技術講習会」を開催。

これまでに延べ3,000人以上の方の技術習得をサポートしてきました。技術講習会では、これまでの経験を基にしたヒヤリハット事象の紹介や取扱機器のトラブルシューティングなど、より具体性のある情報提供を行うことでお客様の問題解決に繋がるサービスを提供しています。