Sites for foreign countries are this.

アイ・エム・アイ株式会社 トップページへ

医療機関向け アイ・エム・アイの教育サービス

ホーム > 教育サービス > 高機能患者シミュレータ

高機能患者シミュレータ


高機能患者シミュレータ HPS (Human Patient Simulator)

 

高機能患者シミュレータはフロリダ大学等の医療専門家のノウハウとフライトシミュレータメーカーのノウハウが結びつき、安全で効果的な医療ため、リアルで、現場に近いトレーニングを可能とする患者シミュレータとして誕生しました。

高機能ソフトウェアと高機能マネキンにより、疾患や処置の状況、経過時間にあわせ病態変化、医学的所見、心電図や血圧等のバイタルサインが自動で変化します。
一般的な症例はもちろん、稀で且つ重篤な病態を繰り返し再現することが出来ます。

 

 

これまでのシミュレーション教育の流れ

高機能患者シミュレータHPSは、生理学モデル・薬理学モデルが内蔵されています。

患者さんのアセスメントに欠かせない医学的所見やバイタルサインが、様々な処置や疾患の状態にあわせ変化します。受講者にとって、価値ある学習を行うことができます。

 

高機能患者シミュレータHPSでは精密モデル肺を内蔵しており、市販の呼気ガスモニタによる口元でのガス濃度モニタリング(酸素、二酸化炭素、笑気ガス、麻酔ガス)が可能です。

 

hpsまた、心電図や血圧、SPO2等の生体情報モニターや除細動器、体外式ペースメーカ、末梢神経刺激装置等、実際の臨床現場使用している機材を使用することが出来ます。

 

薬剤についても50種類を超える薬剤がプリインストールされており、のボーラス投与では注射器から薬剤の種類を自動認識し、投与量も内蔵の測定器で自動測定されます。投与薬剤により、呼吸/循環動態は自動で変化し、生体と同様の作用/副作用を再現します。

 

 

 

御相談はこちら