Sites for foreign countries are this.

アイ・エム・アイ株式会社 トップページへ

ホーム > 安全性情報 一覧 > 安全性情報 詳細

【Neuroモニタリング倶楽部】脳波トレンドaEEGを始めとする神経モニタリング情報、脳神経蘇生、神経集中治療に関する文献情報のご提供を目的とした会員制ページです。
アイ・エム・アイ株式会社のメールマガジン登録はこちらから

プレスリリース

  • 2016/4/4 電気パッド加温装置 スマートケア患者保温システム 自主改修のお知らせ

電気パッド加温装置 スマートケア患者保温システム
自主改修のお知らせ

この度、電気パッド加温装置 スマートケア患者保温システムに関する自主改修を開始しましたので、下記のとおりご案内させていただきます。

1.改修対象製品

販売名 : スマートケア患者保温システム
数量 : アームショルダーブランケット
ダブルセグメントブランケット
レッグバッグブランケット
150枚
136枚
239枚
出荷時期 : 平成23年5月20日から平成28年3月3日

2.改修理由
本器の類似製品である患者加温システム ユニークテンプに接続し使用するアームショルダーブランケットにおいて、内部から針状のものが突出しているとの事例報告を医療機関より受けました。
調査の結果、この針状のものは長さ約3cmのまち針であり、ブランケットの製造工程(縫製作業)で使用されていることを確認しました。製造元は、本品の縫製作業後に検針作業を実施しておりましたが、抜き取り試験としていたため、針の混入が検出できなかったものと検証します。
過去に製造・出荷した患者加温システム ユニークテンプ用ブランケットについて、まち針の残留の可能性が否定できないため、検針を行う自主改修を決定しました。
以上から、上記商品と同時期に製造・出荷されたスマートケア患者保温システム用のブランケット(アームショルダー、ダブルセグメント、レッグバッグ)についても、検針による自主改修を行います。

3.改修
弊社担当者より回収情報をご案内させていただきます。
対象製品につきましては、検針による改修作業を実施させていただきます。