Sites for foreign countries are this.

アイ・エム・アイ株式会社 トップページへ

商品情報

ホーム > 商品情報 > モニタ > 赤外線酸素モニタ装置 NIRO‐CCR1

モニタ

NIRO-CCR1

赤外線酸素モニタ装置
NIRO‐CCR1

小型軽量・バッテリ駆動が可能な
携帯型の組織酸素モニタです。

従来の酸素飽和度計測に加えて脈拍動による各ヘモグロビンの変動をリアルタイムに測定表示します。

NIRO-CCR1の主な機能
NIRO-CCR1装着イメージ

◆ 高速測定が捉える脈波成分変動パラメータ

頭部での血液の脈拍動変動によるヘモグロビン変化をリアルタイムで表示できます。

◆ 脳組織酸素飽和度トレンドグラフ

脳組織酸素飽和度のトレンドグラフを測定開始から連続して一画面で表示できます。

◆ 心電図の解析中も継続して測定できます

心電図の解析中や除細動時にも継続して測定することができます。

◆ スタートボタンを押すだけの簡単操作

プローブ貼付後はスタートボタンを押すだけ。簡単に測定を開始できます。

◆ 小型軽量、バッテリ駆動

従来の据置型脳酸素モニタ装置の概念を一新。携帯性に優れ、病院前から使用可能です。

◆ 専用ディスポプローブ

容易に貼り付けできます。固定力も強化しました。

測定チャンネル数

1チャンネル

画面サイズ

7型ワイド

画面表示項目

【グラフ】TOIトレンド、ヘモグロビン脈波成分(O2Hb/HHb/cHb)

【数値】TOI、⊿TOI、Tempo

【その他】時刻、バッテリ残量、計測時間、メニューボタン

測定項目

組織酸素飽和度 TOI(%)

酸素化ヘモグロビン脈波成分 ⊿pO2Hb(μmol/L)

脱酸素化ヘモグロビン脈波成分 ⊿pHHb(μmol/L)

総ヘモグロビン脈波成分 ⊿pcHb(μmol/L)

脈拍数 bpm

測定範囲

TOI(%) 0~99%

光源

3波長LED(735nm、810nm、850nm:公称値)

照射光量

6mW以下(クラスⅠLED製品)

測定方式

SRS法(空間分解分光法)、MBL法(モディファイド・ビア・ランバート法)

保存データ

約1時間分保存(1回最大72,000データサンプル(20回分))

外部データ保存

USBメモリ

連続作動時間

約2時間(新品バッテリ使用、フル充電時)

バッテリ

リチウムイオン2次電池【公称電圧】7.2V

寸法

約230mm(W)×210mm(H)×80mm(D)

質量

約1.6kg以下(バッテリを含む)

電源電圧(内部電源)

7.2V 1950mAh

医療機器承認番号

226AFBZX00098000

販売名

ニロモニタ NIRO-CCR1

購入お問い合わせ

ページトップへ