Sites for foreign countries are this.

アイ・エム・アイ株式会社 トップページへ

医療機関向け アイ・エム・アイの商品情報

ホーム > 商品情報 > モニタ > 経皮血液ガスモニタ TCM5

モニタ

経皮血液ガスモニタ TCM5

経皮的pCO2/SpO2モニタの最高峰TCM TOSCA(トスカ)の最新モデル。

高い視認性

  • 測定パラメータ値や波形の色を変更することにより、生体情報モニタと混同せずに認識することが可能。
  • 本体上部のアラームバーは、360 度全方向から確認可能。アラームを見逃しません。
  • 測定開始から動脈化前の数値と波形をグレーに表示することで、値の信頼性を担保し、状態を把握することが可能。

高いデータ信頼性

  • TOSCA 500、TCM TOSCAでも高い評価を得たSeveringhaus電極内蔵センサを採用。
  • 測定に使用するセンサは、国内外で高い評価を得るMasimoSET SpO2/TcpCO2 コンバインセンサを採用。
  • 末梢血流状態を把握可能なMasimo社のPI(Perfusion Index)指数をSpO2と同時に表示します。

高い簡便性

  • スマートフォンやタブレット端末のような直観的な操作が可能。
  • メンブレンやガスボトルの交換等、状況別に手技説明のチュートリアルを内蔵。
  • 自動キャリブレーション機能により、いつでも測定可能な状態を維持します。

ストレスフリーなデータマネジメント

  • 1 年分に相当する測定データを本体内部に保存可能。
  • USB メモリにCSV ファイル形式にて出力可能。
  • 機密性を保持するため、出力データの暗号化も可能。

用途により2 機種を選択

【TCM5 FLEX】

TcpCO2、SpO2、PR、PIを測定し測定数値およびトレンド波形を表示。各種アラームも設定可能。

【TCM5 BASIC】

TcpCO2、SpO2、PR、PIを測定し測定数値を表示。夜間測定時に患者さんの睡眠を妨げないナイトモードを搭載。

また、生体情報モニタ、終夜睡眠ポリグラフ検査機器に接続することで、より幅広い分野でご使用いただけます(オプションの専用接続ケーブルと別途セットアップが必要)。

経皮血液ガスモニタに新しい保険適応!

【2016年4月】

経皮血液ガス分圧測定、
血液ガス連続測定 D222 (1)
1時間以内 または 1時間につき 100点
5時間を超えた場合(1日につき) 600点

条件:
神経筋疾患又は慢性呼吸器疾患の患者に対し、NPPVの適応判定及び機器の調整を目的として経皮的に血中のpCO2を測定した場合。 その際には、1 入院につき 2 日を限度として算定できる。


画像

PaCO2が大きく正常値を外れる場合でも高い相関性を示すTOSCAのtcpCO2

TOSCA(経皮PCO2/SpO2モニタリングシステム)の使用経験より資料提供:宝塚市立病院 集中治療室 妙中信之先生 人工呼吸 2005;22:66

画像

EtCO2と比べ血液ガスと高い相関性を示す全身麻酔中のPCO2

P.Eberhead et al;Combining Transcutaneous Blood Gas Measurement and Pulse Oximetry, Aneth Analg 2002;94:S76-80


換気・血流不均衡のある患者でもtcpCO2は信頼性があります

  • ・換気・血流不均衡があってもEtCO2と違い、tcpCO2は、経皮的にPaCO2を測定するので影響されません。このような場合、tcpCO2 は、より正確にPaCO2を反映します。

F.J. O’Donoghue et al. Sleep Hyperventilation in hypercapnic obstructive pulmonary disease: prevalence and associated factors. European Respiratory Journal 2003; 21:977-84

tcpCO2連続測定で重症COPD患者のQOLが改善

  • ・tcpCO2トレンドを参考に調整した夜間NIV(非侵襲的換気療法)は、日中PaCO2を改善します。
  • ・夜間tcpCO2は、患者睡眠段階に良く反応し、睡眠関連低換気の適切な評価・治療に役立ちます。

Tobias JD. Transcutaneous carbon dioxide monitoring in infants and children. Paediatr Anaesth 2009; 19: 434-44

豪州睡眠学会・豪州ニュージーランド胸部学会 睡眠検査ガイドライン

  • ・遷延性睡眠関連低換気の評価にtcpCO2モニタリングは有用です。
  • ・tcpCO2モニタリングは夜間、機械的換気補助が適切であるかの確認に役立ちます。
  • ・tcpCO2モニタリングは病的肥満等の睡眠検査で、例えばREM 期に遷延性低換気がある場合の閉塞性睡眠時無呼吸(OSA) 重症度を定量化できます。

Hensley MJ, GUIDELINES FOR SLEEP STUDIES IN ADULTS Prepared for the Australasian Sleep Association & Thoracic Society of Australia and New Zealand October 2005

米国睡眠医学会AASMからの推奨

  • ・2007年米国睡眠医学会(AASM)睡眠時無呼吸定義検討委員会より、夜間の無呼吸患者(大人・子供) の長時間観察に、経皮CO2が有用であると推奨されました。

Richard B Berry et al. Rules for Scoring Respiratory Events in Sleep: Update of the 2007 AASM manual for the Scoring of Sleep and Associated Events ; Journal of Clinical Sleep Medicine, 2012, Vol.8, No.5, 597-619

◆ 主な仕様

測定項目 tcpCO2 (経皮pCO2)、SpO2、PR 、PI(灌流指標)、
プレチスモグラフ
測定範囲 tcpCO2:0~200mmHg、
SpO2:0~100%、
PR:25~240 回/分、
PI(灌流指標):0.1~20%
表示言語 日本語・英語(カラー)
操作方法 タッチスクリーン
本体メモリ 1年分
電撃に対する保護の形式 クラスⅡ機器、内部電源機器
電撃に対する保護の程度 BF 型機器
最大消費電力 45VA
電源 AC100V~240V 50/60Hz
バッテリ駆動時間 約 4 時間(フル充電時)
寸法 27(幅)× 15.2(奥行)× 18.8(高さ)cm
重量 本体:約2.3 kg、バッテリ装着時:約2.5kg
医療機器認証番号 228AABZX00060000
商品コード番号 商品名 構成品

112 01 100

経皮血液ガスモニタ TCM5 Flex 本体、電源ケーブル、取扱説明書

112 01 090

経皮血液ガスモニタ TCM5 Basic 本体、電源ケーブル、取扱説明書

購入お問い合わせ