商品ナビ

赤外観察カメラシステム pde-neo「蛍光Mapping」

  • 掲載:2012年09月
  • 文責:クリティカル・ケア部
赤外観察カメラシステム pde-neo「蛍光Mapping」

弊社は、2006年より浜松ホトニクス社製 赤外観察カメラシステムPDEの国内独占販売代理店として販売を開始し、2010年9月に、より操作性を向上した新タイプの赤外観察カメラシステム『pde-neo(ピーディーイー・ネオ)』の販売を開始しております。

 

この度pde-neoにインドシアニングリーン(ICG)の蛍光画像をより明瞭に観察することができるサポート機能「蛍光Mapping」がオプションとして追加されました。

この「蛍光Mappig」はICGの蛍光を抽出し、蛍光強度に合わせた4段階(緑・青・マゼンタ・赤)のカラーに分けて表示します。これにより、蛍光が背景に埋もれ判りにくいケースにおいて、ICG蛍光の判別、分布の把握が容易になります。(特許出願中)

 

pde-neoユーザーの皆様へ

「蛍光Mapping」は、現在ご使用頂いておりますpde-neoに有償で追加搭載できます。

蛍光Mappigやpde-neoに関するご質問等は、アイ・エム・アイ営業担当者、サービス担当者、各営業拠点、または こちらからお問い合わせください

関連商品

関連商品はありません。

関連記事

関連記事はありません。

イベントスケジュール

アイ・エム・アイ株式会社 IMI.Co.,Ltd

このページは、医療関係者の方へ弊社の販売する商品・サービスに関連する情報をご提供することを目的として作成されております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?
TOPへ