セミナー情報

日本蛍光ガイド手術研究会 第2回学術集会 「蛍光イメージング:診断から治療へ」告知

  • 掲載:2019年05月
  • 文責:クリティカル・ケア部
日本蛍光ガイド手術研究会 第2回学術集会 「蛍光イメージング:診断から治療へ」
日時 : 2019年5月25日(土)12:10~13:00
会場 : 京都大学大学院薬学研究科内 医薬系総合研究棟 藤多記念ホール
演者 :

● 鹿山 貴弘

浜松ホトニクス株式会社 グローバル・ストラテジック・チャレンジ・センター ビジネス・アクセラレータ近赤外生体応用


● 岡本 芳晴先生

国立大学法人 鳥取大学農学部 共同獣医学科 臨床獣医学 教授

座長 :

石沢 武彰先生

東京大学 肝胆膵外科・人工臓器移植外科 講師

抄録 :

※pdfが開きます(269KB)

この度、2019年5月25日(土)に開催されます日本蛍光ガイド手術研究会 第2回学術集会(当番世話人:京都大学 乳腺外科 教授 戸井 雅和先生)において、ランチョンセミナーを共催させていただくこととなりました。

【日本蛍光ガイド手術研究会 第2回学術集会】
公式サイト: http://plaza.umin.ac.jp/jsfgs/GakujutuShuukai02.html

ランチョンセミナー「蛍光イメージング:診断から治療へ」

1. 鹿山 貴弘(浜松ホトニクス株式会社)
「日本発の手術用近赤外蛍光装置(PDE)の開発の歴史と今後の展望」

2. 岡本 芳晴先生(鳥取大学 獣医外科学)
「外科医が知らない動物がん治療の世界:光線力学的療法の臨床応用はここまで進んでいる!」

学会ご参加のみなさま方におかれましては、ぜひご聴講いただきますようご案内申し上げます。

アイ・エム・アイ株式会社 IMI.Co.,Ltd

このページは、医療関係者の方へ弊社の販売する商品・サービスに関連する情報をご提供することを目的として作成されております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?
TOPへ