モニタ

ニロモニタ NIRO‐CCR1
  • 販売中

小型軽量・バッテリ駆動が可能な携帯型の組織酸素モニタです。

商品仕様

ニロモニタ NIRO‐CCR1
  • ニロモニタ NIRO‐CCR1
  • ニロモニタ NIRO‐CCR1
  • ニロモニタ NIRO‐CCR1
一般的名称
機能検査オキシメータ
分類
管理医療機器 特定保守管理医療機器
認証番号
226AFBZX00098000
添付文書
製造元
浜松ホトニクス株式会社製
寸法

幅 約230×奥行80×高210 mm

重量

約1.6kg以下(バッテリを含む)

バッテリ
リチウムイオン2次電池
【公称電圧】7.2 V
電源電圧(内部電源):7.2V 1950mAh
測定項目
組織酸素飽和度 TOI(%)
酸素化ヘモグロビン脈波成分 ΔpO2Hb(μmol/L)
脱酸素化ヘモグロビン脈波成分 ΔpHHb(μmol/L)
総ヘモグロビン脈波成分 ΔpcHb(μmol/L)
胸骨圧迫のテンポまたは脈拍数 bpm(回/分)
測定範囲
TOI(%)0~99%

特長

  • 空間分解分光法(SRS法)とMBL法。2つの測定原理を用いて、信頼性の高い、より細やかな脳内酸素情報を提供します
  • 組織酸素飽和度(TOI)のトレンドグラフを測定開始から連続して一画面で表示します
  • ヘモグロビンの脈波成分をリアルタイムに測定・表示します
  • プローブ貼付後はスタートボタンを押すだけ。簡単に測定を開始できます
  • バッテリによる駆動時間2時間、最長1時間の測定データを20例まで保存可能、データはUSBメモリに出力できます
アイ・エム・アイ株式会社 IMI.Co.,Ltd

このページは、医療関係者の方へ弊社の販売する商品・サービスに関連する情報をご提供することを目的として作成されております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?
TOPへ