外科

赤外観察カメラシステムpde-neo
  • 販売中
  • レンタル

赤外蛍光を用いた 新しい Navigation Surgery

商品仕様

赤外観察カメラシステムpde-neo
  • 赤外観察カメラシステムpde-neo
  • 赤外観察カメラシステム pde-neo
  • 赤外観察カメラシステム pde-neo
一般的名称
可搬型手術用顕微鏡
分類
一般医療機器 特定保守管理医療機器
届出番号
22B1X00008S00011
添付文書
製造元
浜松ホトニクス株式会社製
電源

電源電圧 AC 100 V (±10 V)
電源周波数 50/60 Hz
消費電力 50 V・A

寸法

カメラユニット:幅 約80×奥行182×高80 mm
コントローラ:幅 約322×奥行283×高55 mm
リモートコントローラ:幅 約65×奥行190×高25 mm

重量

カメラユニット:0.5kg
コントローラ:2.8kg
リモートコントローラ:350g

特長

  • 肉眼では見えない近赤外像を観察するカメラ
  • 組織表面下の血管やリンパ管の蛍光像を簡便にリアルタイムで観察することができます
  • 近接撮影(微細構造観察)機能により、フォーカス調整ができ、カメラを被写体に近づけての詳細な観察が可能
  • カメラユニット前面に白色LED搭載(術野照明)で、手術野を照らすことができます
  • 手元スイッチのワンタッチ操作で、カラー画像と蛍光画像を切り替えながら同一視野で観察可能

レンタルサービス

レンタルメニュー 期間 お申込み
スポット 1日 選択
スポット 1週間 選択
月間 月間 選択
年間 年間 選択
5年 5年 選択
  • レンタルサービスのご説明はこちらを御覧ください
  • レンタルメニュー表の●マークよりお申し込みいただけます
アイ・エム・アイ株式会社 IMI.Co.,Ltd

このページは、医療関係者の方へ弊社の販売する商品・サービスに関連する情報をご提供することを目的として作成されております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?
TOPへ