Sites for foreign countries are this.

アイ・エム・アイ株式会社 トップページへ

医療機関向け アイ・エム・アイの商品情報

ホーム > 商品情報 > モニタ > Nicolet OneTM 脳波計

モニタ

aEEG脳機能モニタリング NicoletOne

Nicolet OneTM 脳波計

少ない電極※1で測定可能、aEEGのトレンド表示など、NICU、ICU、CCU、救命救急センターでの使用に適した脳波計です。

Nicolet Oneの特徴

■国際10-20法はじめ、少ない電極※1 で測定できます。
また、別途、弊社取り扱いの【 ANT脳波キャップ 新生児・小児用 】を ご使用頂ければ、キャップにセットされた電極にジェルを挿入するだけで、簡単にEEG測定を開始できます。

※1 Friberg H, Clinical review: Continuous and simplified electroencephalography to monitor brain recovery after cardiac arrest. Crit Care. 2013 Jul 23;17(4):233.

■リアルタイムのEEG画面と、aEEGなど、複数のトレンド画面を組み合わせた表示が可能です。

■トレンドデータから、マウス操作一つで、指定箇所の脳波を確認できます。

代表的なトレンド※2

※2 トレンド : 長時間に渡る脳波記録を圧縮して表示し、記録の全体像が一目で把握できます。

■aEEG ~Amplitude integrated EEG~
脳波の振幅変化を圧縮したトレンドです。脳波計の標準的な紙送り速度は1秒3cm、1時間に換算すると108mになりますが、aEEGは脳波を圧縮することにより1時間分の脳波データを6㎝(メーカー推奨、変更可)幅で確認することができ、いくつかのパターン認識で、脳波モニタリングを簡便に行うことを可能にします。

aEEG パターン例
▼コンティニュアス(continuous) ▼てんかん重積状態(Seizure)
▼バーストサプレッション(+)
(Burst suppression: BS+)
▼持続低電位パターン
(Continuous Low Voltage)

■バンドパワートレンド、スペクトル分析
脳波の周波数成分により、色分け表示したトレンドです。
δ:デルタ波(赤)、θ:シータ波(黄)、α:アルファ波(黄緑)、β:ベータ波(青)の占有率を表示します。脳活動の左右差を把握することにも貢献します。


▲ バンドパワートレンド、スペクトル分析


▲ バーストサプレッショントレンド例
Bursts:1分間のバースト発生回数(毎秒更新)
Supper:1分間でのサプレッション割合(毎秒更新)
IBI:リアルタイムEEGでのバースト発生間隔

■バーストサプレッショントレンド
脳波活動が高度に抑制されているバーストサプレッションパターンでは、非常に低い電圧活動または活動中断(サプレッション)と、その間に挟まれた高電圧活動(バースト)の脳波が見られます。バーストサプレッショントレンドは、バーストサプレッションパターンを[バースト発生回数]、[サプレッション割合]、[バースト発生間隔] の3 項目にデジタル算出します。

販売名 ニコレーワン
医療機器認証番号 227ADBZI00027000

購入お問い合わせ