セミナー情報

第39回 日本麻酔・集中治療テクノロジー学会 イブニングセミナー「時間分解分光法による臨床用脳酸素モニタ開発の課題解決と高速脳酸素モニタ製品化への茨の道」告知

  • 掲載:2021年10月
  • 文責:クリティカル・ケア部
第39回 日本麻酔・集中治療テクノロジー学会 イブニングセミナー「時間分解分光法による臨床用脳酸素モニタ開発の課題解決と高速脳酸素モニタ製品化への茨の道」

2021年10月15日(金)- 16日(土)に第39回日本麻酔・集中治療テクノロジー学会(大会長:土井 松幸先生 浜松医科大学医学部附属病院集中治療部)が開催されます。

10月15日(金)17:00~19:00に浜松ホトニクス株式会社、アイ・エム・アイ株式会社共催のイブニングセミナーを開催いたします。

この度のイブニングセミナーは「我が社の会心テクノロジーと残念な企画」をテーマに、各メーカが商品開発について講演を行うセミナーになります。

イブニングセミナー
開催日時 : 2021年 10月15日 (金) 17:00~19:00
会場 : アクトシティ浜松(静岡県浜松市)
コングレスセンター4F(41会議室)
演題 :

「時間分解分光法による臨床用脳酸素モニタ開発の課題解決と高速脳酸素モニタ製品化への茨の道」

演者 :

鎌田 毅
浜松ホトニクス株式会社

座長 :

讃岐 美智義 先生
呉医療センター・中国がんセンター麻酔科

学会公式
サイト :

https://www.hama-med.net/jsta39/program.htm

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

アイ・エム・アイ株式会社 IMI.Co.,Ltd

このページは、医療関係者の方へ弊社の販売する商品・サービスに関連する情報をご提供することを目的として作成されております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?
TOPへ